浸透性無機質反応型改質材の塗布工法 | クリスタルシーラー
コンクリート構造物の診断・メンテナンス
TOPページ 会社案内 業務案内 メンテナンス業務 土木特殊工法 施工実績 お問合せ
TOP > 業務案内 > メンテナンス業務 > コンクリート表面保護工法(クリスタルストーン)

クリスタルストーン
クリスタルストーンとは、コンクリートやモルタルに浸透する無機質反応型改質剤のことです。
有機高分子系の防水・改質材とは異なり、コンクリート、モルタル等の多孔質石造材料に珪酸アルカリ水溶液を塗布し、浸透させ、アンモニウムイオンとハロゲンイオン存在下に珪酸カルシウムとコロイド珪酸を生成させ、材料の孔を完全に充填して無孔化します。
すなわち、コンクリート内部のイオンと、置換反応を起こし内部に不溶性の結晶体(ガラス物質)を生成します。このため、低コスト、工期短縮が図られ、まさに革命的ともいえる無機質系の改質材です。

特徴
1.中性化防止効果
クリスタルストーンを塗布するとコンクリート表層内部の緻密化が図られ、炭酸ガスや酸性雨等の影響を軽減し中性化を防止するとともに、材料の持つ強アルカリ成分が再アルカリ化させる効果もあります。また、水分の浸透を防止することで鉄筋防錆効果につながります。
2.塩害・凍害防止効果
クリスタルストーンを塗布するとコンクリート表層内部の緻密化が図られ、水分や塩分の浸透を防止することで塩害や凍害の防止を計る効果があります。
3.すり減り防止効果
クリスタルストーンを塗布するとコンクリート表面強度の増大が図られ、耐摩耗性が強化されます。
4.コスト削減
無機質であるため紫外線劣化がなく、コンクリートが存在する限りメンテナンスの必要はありません。

施工手順
準備工
クリスタルシーラー
下地処理工
クリスタルシーラー
塗布工
水洗工
養生工
工事完了




業務案内

メンテナンス業務

靭性モルタルライニング工法
弾性アクリル樹脂
クリスタルストーン
ウォータージェット工法

土木工事業務

OSJ工法
ボックスベアリング横引き工法
マリンかぶせーる工法


コンクリート構造物の補修・メンテナンス
ランデス特殊工事株式会社

Copyright(C) Landes Special Construction Co., Ltd All Rights Reserved