水路目地・ひび割れ補修工法 | 弾性アクリル樹脂
コンクリート構造物の診断・メンテナンス
TOPページ 会社案内 業務案内 メンテナンス業務 土木工事業務 施工実績 お問合せ
TOP > 業務案内 > メンテナンス業務 > 水路補修工法(弾性アクリル樹脂)

水路補修工法(弾性アクリル樹脂)

特徴
1.優れた柔軟性
低弾性率で接着層が柔軟性を持ちます。
2.環境にやさしい
環境ホルモン物質ビスフェノールAを含みません。
3.アクリル系接着剤の特徴を持ちます
低温硬化性に優れ、−5℃の環境下でも硬化します。

概要
不規則に発生するひび割れに沿って施工が可能です。流し込みによる施工で空隙に対する充填性に優れた材料です。

症状例
施工手順
準備工
コンクリートひび割れ
マーキング
コンクリートカット
コンクリート撤去
コンクリートひび割れ
洗浄・清掃
シール材設置
弾性アクリル樹脂充填
コンクリートひび割れ・補修
仕上げ
コンクリートひび割れ・補修
工事完了




業務案内

メンテナンス業務

靭性モルタルライニング工法
弾性アクリル樹脂
クリスタルストーン
ウォータージェット工法

土木工事業務

OSJ工法
ボックスベアリング横引き工法
マリンかぶせーる工法


コンクリート構造物の補修・メンテナンス
ランデス特殊工事株式会社

Copyright(C) Landes Special Construction Co., Ltd All Rights Reserved