水路補修工法 | 靱性モルタルライニング工法
コンクリート構造物の診断・メンテナンス
TOPページ 会社案内 業務案内 メンテナンス業務 土木工事業務 施工実績 お問合せ
TOP > 業務案内 > メンテナンス業務 > 水路補修工法(靱性モルタルライニング工法)

靱性モルタルライニング工法
靭性モルタルライニング工法は、特殊軽量ポリマーセメントモルタルにビニロン繊維を混入した靭性モルタルを使用することにより、高い耐久性、耐摩耗性を発揮する新しいライニング工法です。
靭性モルタルを側壁6ミリ、底版10ミリの平均厚さ1層塗布するだけのシンプルな構造となっています。

特徴
1.防水性
靭性モルタルは有害なひび割れが大幅に低減された材料のため防水性が高く、従来の防水モルタルに比べ透水量は1/100程度に低減されます。
2.耐久性
無機質系材料のため、紫外線による劣化がありません。
−30〜60度の温冷繰り返し試験においても付着強度の低下がなく、耐久性に優れています。
3.施工性
靭性モルタル吹付け後、左官コテで仕上げるため、施工時間が短く工期の大幅な短縮ができます。
複雑な線形の水路でも施工が可能です。

施工手順
準備工
水路補修工法(靱性モルタルライニング)・コンクリート
下地処理工
水路補修工法(靭性モルタルライニング)・コンクリート
水路補修工法(靱性モルタルライニング)・コンクリート
モルタル吹付け工
(コテ仕上工)
水路補修工法(靭性モルタルライニング)・コンクリート
仕上げ
養生工
水路補修工法(靱性モルタルライニング)・コンクリート
工事完了




施工実績

岡山県

岡山県


業務案内

メンテナンス業務

靭性モルタルライニング工法
弾性アクリル樹脂
クリスタルストーン
ウォータージェット工法

土木工事業務

OSJ工法
ボックスベアリング横引き工法
マリンかぶせーる工法


コンクリート構造物の補修・メンテナンス
ランデス特殊工事株式会社

Copyright(C) Landes Special Construction Co., Ltd All Rights Reserved